Giga-Games | 大人たちよ!少年時代のゲーム魂を呼び起せ!!

家庭用ゲーム・スマホアプリ【最新・攻略情報】

アイフォンXの価格を比較。ドコモ/ソフトバンク/auで月額料金がお得なのはどこ?

約 1 分
アイフォンXの価格を比較。ドコモ/ソフトバンク/auで月額料金がお得なのはどこ?

iPhoneX(アイフォン10)の購入を検討している方は、端末価格月額料金が気になりますよね。

アイフォンXの端末価格と月額料金プランを比較すると、大手キャリア【ドコモ/ソフトバンク/au】で大きな違いがあります。

どこが安いのか結論をお伝えすると、「2年以内に機種変更をする可能性がある方はau」「機種本体価格はドコモ」「2年間は機種変更をしない方はソフトバンク」です。

単純な3パターンの結論を先にお伝えしましたが、大手キャリア各社は他社よりお得感を感じてもらって同じ土俵で比べられない様に複雑な料金プランを設定しています。

各社の料金プランを見るとどれもお得に思えて、結局どこが自分に合っているのか分からなくなってしまうと思います。

基本的には3パターンの結論で問題ありませんが、各種割引サービスを使うと安く利用出来るキャリアが変わってきます。

今回は、大手キャリア3社のアイフォンX端末価格と月額料金を合わせた総支払額を比較します。


Sponsored Links


アイフォンXをドコモで購入する価格のメリット!

アイフォンXの定価は64GBモデル112,800円(税別)、256GBモデル129,800円(税別)となっています。

大手キャリアで購入する方の多くが、月額の分割払いになると思います。

ドコモはアイフォン8/8Plusの発売と同時にアイフォンXの端末価格をいち早く発表して、「月々サポート」の割引サービスを利用する事で端末価格が3社の中で最安値になります。

『アイフォンX』ドコモオンラインショップの端末価格

アイフォンX 64GB 256GB
分割支払い金額(24回払い) 5,211円/月(総額125,064円) 5,994円/月(総額143,856円)
月々サポート(割引金額) 2,358円/月 2,376円/月
実質負担金(24回払い) 2,853円/月(総額68,472円) 3,618円/月(総額86,832円)

分割払いは頭金0円で、期間は24回と12回を選べるようになっています。

「月々サポート」は、ドコモオンラインショップで購入すれば誰でも利用できる割引サービスです。

その他「家族まとめて割」「下取りプログラム」「機種変更応援プログラム」「ドコモのご家族紹介キャンペーン」「シニアはじめてスマホ割」「エンジョイ15ギガキャンペーン」などの各種割引サービスとの併用が可能です。

ドコモ料金プランの注意点!

アイフォンXをドコモで購入する場合、料金プランが他社よりも高くなる場合が多く、使い方によっての選択肢が少ないです。

ドコモの料金プランは大まかに分けると2GB5GBの2種類になります。

Wi-Fiでの通信がほとんどで、あまり通信データ量が必要ではなくても最低2GBの契約となります。

2GBのデーター量で充分の方は、ソフトバンク(1GB/2GB/5GB)とau(1GB/3GB/5GB)の料金プランにある1GBの契約でも問題ないと思います。

実際は現実的な5GBの契約をする方が多いです。

2GBの契約であればソフトバンクとauと比べても月額料金ににあまり差は無いですが、5GBの契約になると月額料金に大きな差が出てきます。

ドコモは新規契約・MNP・機種変更でも同じプランになりますが、ソフトバンクとauは新規契約・MNP・機種変更と状況によって料金プランに差があります。

5GBの契約プラン 月額料金(端末価格+通信プラン) 2年間の総額料金
ドコモ 8,883円 213,192円
ソフトバンク 7,920円~8,680円 190,080円~208,320円
au 8,305円~8,700円 199,320円~210,072円

端末代金と通信料を合わせた月額料金を比較すると、ドコモの213,192円が最高値でソフトバンクの190,080円が最安値になります。

データ容量が少なくて良い方もデータ容量が多く必要な方も、ドコモの料金プランは他社に比べると高くなる場合が多いです。

ただ各種割引サービスの対象者は他社よりお得になる場合もありますので、「家族まとめて割」「下取りプログラム」「機種変更応援プログラム」「ドコモのご家族紹介キャンペーン」等を使える方にはおすすめです。


Sponsored Links


アイフォンXをソフトバンクで購入するメリット!

ソフトバンクでアイフォンXを購入する場合は、「半額サポートfor iPhone」のサービスを活用できる方にはおすすめです。

「半額サポートfor iPhone」
アイフォンX(アイフォン8/8Plus)を48か月の分割払いで購入し、25か月以降にソフトバンクが指定するiPhoneに機種変更する事で、残りの端末代金が免除されるサービスです。

つまり購入してから2年後に新しいiPhoneに買い替える事で、端末代金が最大半額になるという事です。

48か月と長い分割払いで端末代金を支払うため、月額料金総額はソフトバンクが一番安く抑えることが出来ます。

驚愕の「ウルトラギガモンスターデータ定額50」

そして月額1,500円をプラスするとデータ容量が50GBになる「ウルトラギガモンスターデータ定額50」もソフトバンクの魅力です。

iPhoneをメインにいつでもどこでもネット接続したい方は5GBの容量では全然足りない方も多いです。

50GBまで使えれば、自宅にWi-Fi環境が無い方や動画を長時間見る方にも安心のデータ容量です。

データ通信が低速になって毎月のように追加料金を支払う方には、たった1,500円50GBの容量はとても魅力的だと思います。

「ウルトラギガモンスターデータ定額50」は新型iPhoneに関わらず、ソフトバンクでスマホを契約する全ての方が対象のプランです。

ソフトバンク料金プランの注意点!

「半額サポートfor iPhone」を利用して2年以内に機種変更したり、ソフトバンクから他社へ乗り換えたりする場合、とても高額な料金となってしまいます。

もし他社へ乗り換える場合は、2年以上経過している事と、次のiPhone契約時に「半額サポートfor iPhone」を使わない契約をしておく必要があります。

ただ現実的には機種変更や他社への乗り換えに何年も前から準備して行うケースは少なく、割引サービスが失効する場合がほとんどです。

「半額サポートfor iPhone」は、ソフトバンクから他社へ乗り換える可能性が低くてアイフォンXを購入したら2年以上は機種変更しない方しか料金のメリットを得ることが出来ません。

アイフォンXをauで購入するメリット!

auにもソフトバンクと似たようなサービスの「アップグレードプログラムEX」があります。

「アップグレードプログラムEX」は、24か月の分割払いで購入し13か月以降にauで機種変更した場合、残りの端末残金が免除されるサービスです。

ただし3つの条件を満たした場合に「アップグレードプログラムEX」が適応可能です。

  • 対象端末を12か月利用後、機種変更する
  • 機種変更後の契約も「アップグレードプログラムEX」に再加入
  • 機種変更後の、旧端末はauが回収する(故障していない事)

旧端末を回収という部分がポイントで、「アップグレードプログラムEX」は最新機種のレンタルの様な感じです。

毎年のように新機種に機種変更したい方には、とてもお得なサービスです。

ソフトバンク「半額サポートfor iPhone」との違い!

  • 「アップグレードプログラムEX」はiPhone以外への機種変更も可能
  • 24か月分割なので、「半額サポートfor iPhone」よりも1か月あたりの端末分割金が高い
  • 「アップグレードプログラムEX」に月390円(12か月4,680円)の加入代金が掛かる

加入代金は2017年12月31日までは無料になっていますが、2018年以降は「アップグレードプログラムEX」のサービス自体が有料になります。

au料金プランの注意点!

auでアイフォンXを購入する場合は「アップグレードプログラムEX」を利用しないと他社より端末価格+月額料金総支払額が高くなります。

なぜauは総支払額が高くなるか?

ドコモは端末価格自体を割引していて、ソフトバンクは48か月の分割なので、1か月当たりの端末自己負担金はauが一番高いです。

5GBの契約プラン プラン名 1か月当たりの端末自己負担金
ドコモ 新規・MNP・機種変更 1,323円
ソフトバンク 新規・MNP(48回払い) 360円
ソフトバンク 機種変更(48回払い) 560円
au auピタットプラン+「アップグレードプログラムEX」 1,905円
au 毎月割(新規・機種変更) 1,140円
au 毎月割(MNP) 754円

auの「アップグレードプログラムEX」は割高な端末代金を最大半額に抑えることが出来るサービスなので、「アップグレードプログラムEX」に加入して12か月が経過した時に活用すればとてもお得になります。

ただ「アップグレードプログラムEX」を活用しないと割高な端末価格をそのまま支払う事になってしまうので、デメリットが大きくなってしまいます。

auでアイフォンXを購入する場合は「アップグレードプログラムEX」を使う事を前提に考えた方が良いです。

アイフォンXの価格を比較してお得なキャリアで契約しよう!

今回は、アイフォンXをどのキャリアで購入するのが料金面でお得なのかを紹介しました。

毎年最新iPhoneや最新スマホにしたい方は、auで「アップグレードプログラムEX」を活用するのがおすすめです。

最低でも2年以上は機種変更せずに2年後以降もiPhoneしか使わない方は、ソフトバンクで「半額サポートfor iPhone」を活用するのがおすすめです。

どちらのサービスを利用しても他社への乗り換えをする場合は、結果的に割高になってしまうので、他社へ乗り換えの可能性が高い方は、ドコモで契約するのも良いと思います。

2016年に総務省からの指導で、大手キャリアの「2年縛り」契約を見直しをしてある程度改善されましたが、実際は割引プランの多くが乗り換え時をすると適応しなくなるサービスが多いです。

一昔前ほど乗り換えのメリットも少なくなっているので、アイフォンXの購入で自分が契約するキャリアの見直しをしても良いと思います。


Sponsored Links