Giga-Games | 大人たちよ!少年時代のゲーム魂を呼び起せ!!

家庭用ゲーム・スマホアプリ【最新・攻略情報】

ニンテンドースイッチのおすすめソフトランキング!人気タイトル一覧と発売予定作品を紹介。

約 1 分
ニンテンドースイッチのおすすめソフトランキング!人気タイトル一覧と発売予定作品を紹介。

ニンテンドースイッチが2017年3月3日に発売されて約4か月で、国内販売台数100万台を突破しました。

このペースは、過去の家庭用据え置き機での最速での100万台突破ペースとなり、今後の発売するソフト次第では、家庭用ゲーム機の主役になる可能性も秘めていると思います。

今回は、ニンテンドースイッチの人気ソフト一覧今後発売予定の注目ソフトを紹介します。


Sponsored Links


ニンテンドースイッチの人気ソフトランキング!

Nintendo switch software2

ニンテンドースイッチは、発売当初から様々なジャンルのソフトが発売されています。

Willのときは、コントローラーの特徴を活かしたソフトを中心に発売していたため、どちらかというとみんなでワイワイやるゲームが多かったです。

ニンテンドースイッチもコントローラーに特徴がありますが、家庭用ゲーム機としての機能を大切にしたソフトも発売されていて、ソフトのジャンルに偏りがなく幅広いジャンルのソフトが発売れています。

第1位:マリオカート8デラックス

Nintendo switch software15

  • 発売日 :2017年4月28日
  • 販売本数:50.2万本
  • メーカー:任天堂
  • ジャンル:アクションレースゲーム

大人気シリーズ『マリオカート』のアーケード版を除くと第8作目となるナンバリング作品。

前作で登場した、空中や水中での走行が引き続き登場し新しく「反重力エリア」の新要素が追加された。

「反重力エリア」は、壁や天井に配置され侵入すると壁や天井を走行する事が可能になります。

そしてマリオカートWillで登場したバイクも今作で復活し、マシンのカスタマイズも可能になっています。

第2位:ゼルダの伝説ブレスオブワイルド

Nintendo switch software14

  • 発売日 :2017年3月3日
  • 販売本数:46.1万本
  • メーカー:任天堂
  • ジャンル:アクションRPG

ニンテンドースイッチ発売と同時に発売されたゼルダシリーズの最新作。

オープンワールドを採用していて、広大なマップで自分が思うままにゼルダの世界を楽しむことが出来る。

遊び方の自由度が高いだけではなく、戦闘でも重いモノを持ち上げて攻撃したり、草木に火をつけて敵陣を焼いたりと戦い方も自由度が高いのが特徴です。

ゲーム難易度は少し高く設定されていて簡単に即死するが、死亡してもまたチャレンジしたくなる要素が多く、ゲームを全くしないユーザーもハマるゲームとしても話題に。

基本的システムは他のアクションRPG(特にFFシリーズ)と似ている部分があるため、アクションRPGをやり慣れたユーザーは特になじみ易いと思います。

第3位:1-2-Switch

Nintendo switch software13

  • 発売日 :2017年3月3日
  • 販売本数:20.0万本
  • メーカー:任天堂
  • ジャンル:パーティゲーム

ニンテンドースイッチ発売と同時に発売された、スイッチの特徴的なJOY-CONを使って様々なゲームを楽しむことが出来る。

  • ガンマン:JOY-CONをピストルに見立てて早打ち対決で、速さと正確性が勝負の決め手。
  • コピーダンス:相手のとったポーズをコピーして、より相手に近いポーズをとった方が勝ち。
  • ピンポン:JOY-CONをラケットに見立てて卓球をする。
  • ソードファイト:JOY-CONを剣に見立てて戦う。
  • 魔法使い:JOY-CONを突き出して魔法をぶつけ合う、魔法を出すタイミングがポイント。
  • 電話番:JOY-CONを机の上に置き、電話がかかってきたら相手より早く電話に出る。
  • モデルウォーク:リズムに合わせて歩いてポーズを取る、メリハリのあるウォーキングがポイント。
  • ビーチフラッグ:JOY-CONを持ちながら走って、先にビーチフラッグを取った方が勝ち。
  • ミルク:JOY-CONを上下に動かして、制限時間内に多く牛乳を搾った方が勝ち。
  • 大食いコンテスト:JOY-CONのモーションIRカメラの前で口を動かす事で早く食べる。

上記で紹介した以外にも全部で18のミニゲームがプレイできる。

2人以上でプレイする機会がある人には、JOY-CONの使い方も自然に覚えるしとりあえず買って置いても良いかもしれませんね。

第4位:ARMS

Nintendo switch software12

  • 発売日 :2017年6月16日
  • 販売本数:16.3万本
  • メーカー:任天堂
  • ジャンル:格闘スポーツ

6月16日に発売された『ARMS』がもうランクイン!

基本的には格闘ゲームですが、ポップなキャラクターと伸びる腕でパンチを繰り出す爽快感で、発売前から話題になっていたゲームです。

発売してからも好調に販売本数を伸ばしていて、2017年のスイッチソフトを代表する作品になりそうです。

相手とのバトルだけではなく、豊富なモードがあり1人でプレイしても楽しめるようになっています。

  • バレーボール  :爆弾をボール代わりにしてアームで打ち合うゲーム。
  • バスケットボール:ステージに設置されたゴールに対戦相手を放り込んで得点を競う。
  • マトアテ    :次々に現れる的を破壊して得点を競う。

上記で紹介した以外にも様々なモードがあり、1人でもみんなでも気軽に爽快アクションを楽しめるゲームとなっています。

使用できるファイターも豊富で、それぞれのファイターには特徴があって操作方法も奥深い。

気軽にも遊べるが、操作を極める事で実力差が出る本格格闘ゲームとしても一面もある。

第5位:スーパーボンバーマンR

Nintendo switch software16

  • 発売日 :2017年3月3日
  • 販売本数:9.3万本
  • メーカー:KONAMI
  • ジャンル:アクション

懐かしのボンバーマンシリーズの10年ぶりの最新作です。

基本システムは過去の作品と同じですが、グラフィックの劇的向上で立体的で、仕掛けが仕組まれたマップも登場する。

全50面のストーリーモードをクリアしていくと、使用できるキャラが増えたり使えるアイテムも増えていく。

単純なシステムで自分の判断が勝敗を決める楽しさは、ボンバーマンシリーズの変わらない面白さだと思います。


Sponsored Links


今後発売される注目ソフトランキング!

Nintendo switch software3

ニンテンドースイッチの本体が好調に販売数を伸ばしているので、様々なメーカーがスイッチ版ソフトの開発を進めているようです。

2017年中の発売ソフトは、任天堂制作のソフトが多くなりそうですが、人気シリーズもスイッチ版での発売が噂されているモノも有ります。

現在までの発売が予定されているソフトの中で、人気が高いソフトランキングを紹介します。

第1位:スプラトゥーン2

Nintendo switch software11

  • 発売日 :2017年7月21日
  • 価格  :5980円(税抜き)
  • メーカー:任天堂
  • ジャンル:アクションシューティング

前作の『スプラトゥーン』発売から約2年経ってナンバリング作品です。

基本システムは同じですが、スペシャルウエポンは一新されメインウエポンとサブウエポンも大幅に改良されています。

プレイ中に塗られているエリアの割合が一目瞭然で分かるゲージや、より戦術的にバトルする事が出来る要素が数多く追加されている。

前作は、小中学生を中心に人気のタイトルでしたが、今作はより幅広い年齢層のユーザーが増えそうな内容になっています。

第2位:スーパーマリオ オデッセイ

Nintendo switch software10

  • 発売日 :2017年10月27日
  • 価格  :未定
  • メーカー:任天堂
  • ジャンル:3Dアクション

任天堂の大人気アクションゲームのマリオシリーズの最新ナンバリング作品です。

『スーパーマリオサンシャイン』以来となる箱庭ステージを採用しています。

新キャラクター「キャッピー」やマリオシリーズ初の「着せ替え」など新要素も期待が膨らみますね。

第3位:ゼノブレイド2

Nintendo switch software9

  • 発売日 :2017年冬
  • 価格  :未定
  • メーカー:任天堂
  • ジャンル:コンピューターRPG

前作の『ゼノブレイド』はWillと3DSでの発売となり海外では100万本以上のヒット作でしたが、日本では19万本と大ヒットとはいきませんでした。

ただ2017年E3(世界最大級のゲーム見本市)で『ゼノブレイド2』の開発情報を発表するなど、更に改良されて気合の入った作品になっているようです。

前作ファンはもちろん、新たなファンを獲得するであろうゼノブレイド2は要チェックです。

第4位:真・女神転生

Nintendo switch software8

  • 発売日 :未定
  • 価格  :未定
  • メーカー:アトラス
  • ジャンル:RPG

シリーズ第1作目が1992年に発売されているので、25年の歴史を持つ大人気RPGシリーズです。

2017年1月に『真・女神転生』の最新作の開発状況とティザー映像が公開されました。

現状では、ニンテンドースイッチ版と3DS版での発売が予定されているようですが、まだ情報が出てきていない所を考えると2017年中の発売は無さそうです。

第5位:ファイヤーエンブレム無双

Nintendo switch software7

  • 発売日 :2017年9月28日
  • 価格  :7800円(税抜き)
  • メーカー:コーエーテクモ
  • ジャンル:RPG

任天堂の人気シリーズ『ファイヤーエンブレム』とコーエーテクモの人気シリーズの『無双シリーズ』とのコラボ作品で、スイッチ版と3DS版の同時発売が決定している。

任天堂とコーエーテクモのコラボ作品は『ゼルダ無双』があるが、今作も同じスタッフが開発に携わっているので高い完成度が期待できそうです。

2018年にはファイヤーエンブレムの完全新作が、ニンテンドースイッチで発売される事が決定しているので、そちらにも期待が膨らみます。

第6位:ドラゴンクエストXI過ぎ去りし時を求めて

Nintendo switch software6

  • 発売日 :未定
  • 価格  :未定
  • メーカー:スクウェア・エニックス
  • ジャンル:RPG

PS4版と3DS版は2017年7月29日に発売が予定されていて、スイッチ版は開発中との情報があるが詳細は不明です。

PS4版と3DS版はそれぞれ特徴があり、ドラクエファンはどちらもプレイしたい気持ちになる内容になっているので、スイッチ版にしかない特徴が加わっての発売となりそうです。

第7位:モンスターハンターダブルクロス

Nintendo switch software5

  • 発売日 :2017年8月25日
  • 価格  :5800円(税抜き)
  • メーカー:カプコン
  • ジャンル:狩猟アクション

2017年3月18日に3DS版として発売された『モンスターハンターダブルクロス』の完全移植版です。

ゲーム内容に変更は有りませんが、一番のメリットはテレビの大画面でモンハン最新作をプレイできる事じゃないでしょうか。

次回作の『モンスターハンターワールド』はPS4で発売が決定していますが、今までのモンハンシリーズとは大きく違ったオープンワールドの作品になっています。

従来のモンハンシリーズの最新作が大画面でプレイできるのが、スイッチ版モンハンダブルクロスになります。

ニンテンドースイッチを遊びつくそう!

Nintendo switch software4

2017年のうちに発売されるソフトは、まだまだ任天堂から発売されるソフトが多かったです。

ただジャンルは様々で、他のプラットフォームで発売れている人気シリーズも積極的にスイッチ版で発売しようとしています。

小中学生のお子さんから大人まで楽しめるソフトが充実してくるのは時間の問題だと感じます。

そして1人でも大勢でも楽しめるソフトも多く、据え置き型家庭用ゲーム機として主流になってくるのではないでしょうか。


Sponsored Links