Giga-Games | 大人たちよ!少年時代のゲーム魂を呼び起せ!!

家庭用ゲーム・スマホアプリ【最新・攻略情報】

プレステ4の人気ソフトランキング!2017年の新作と累計販売数上位を紹介。

約 1 分
プレステ4の人気ソフトランキング!2017年の新作と累計販売数上位を紹介。

プレステ4のソフトを買うときに、何を参考にして購入しますか?

気に入っているシリーズの新作は、発売したら迷わず購入する方は多いと思います。

ただ自分の好みだけで選んでいるとジャンルが偏ってきて、自分が面白くプレイできるゲームを見逃しているかもしれません。

プレステ4が発売されて3年以上経っているので、数多くのタイトルが発売されています。

プレステ4発売当初はPS3版と同時発売されるタイトルが多かったですが、最近はPS4版のみで発売するタイトルがほとんどになってきました。

2016年に新型が発売され価格も下がったことから、2015年、2016年、2017年と比べると2017年がプレステ4本体の販売台数が一番多く売れています。

買い替えでプレステ4を購入している方も多いと思いますが、初めてプレステ4を手にいれる方も多いと思います。

今回は、2017年発売の新作ソフトランキング累計販売数ランキングも紹介します。

新作タイトルもゲームの進化を感じることが出来て良いと思いますが、過去に発売されて見逃している面白いゲームもあるかもしれませんので、チェックしてください。


Sponsored Links


プレステ4の人気ソフト累計販売数ランキング!

ps4-popular-software2

PS4の全ソフトの中で、国内累計販売数が多い順にランキング形式で紹介。

『KNACK(ナック)』は40万本以上の出荷数になりますが、PS4初回発売限定パックとして同梱されていたソフトで、ソフトを購入しようとしていない本数も含まれることから今回は除外します。

クリアまでのプレイ時間は初回クリアまでの時間の目安で、クリア後のやり込み要素などは個人差が出来るので考慮していません。

2周目から更に楽しめるタイトルもあるので、クリアまでの時間が短くてもボリュームが無いとは限りませんので、参考程度に。

第1位:ファイナルファンタジーXV

ps4-popular-software16

可愛いから意味なくもう一枚。

ps4-popular-software17

  • 発売日  :2016年11月29日
  • 累計販売数:98.4万本
  • メーカー :スクウェア・エニックス
  • ジャンル :オープンワールドアクションRPG
  • クリアまで:約50時間

ゲームファンなら誰もが知っている、FFシリーズのナンバリング最新作品。

従来のナンバリング作品で採用されてきたコマンドバトルではなく、FF14で採用されたアクションRPGでのバトルとなっています。

発売後のバージョンアップでPSVRに対応し、新しいFFシリーズの可能性を感じる作品になっています。

第2位:メタルギアソリッドVファントムペイン

ps4-popular-software15

  • 発売日  :2015年9月2日
  • 累計販売数:43.4万本
  • メーカー :コナミデシタルエンタテイメント
  • ジャンル :タクティカル・エスピオナージ・オペレーション
  • クリアまで:1章約25時間、2章約10時間

プレイしていない方にはジャンルが訳わからないですが、主人公スネークを操作して仕掛けを突破したり敵を倒して、目標地点に到達や救出するのが目的のゲームです。

ステージはエリアで区切られることのないシームレスマップで快適にプレイ出来て、攻略ルートも様々な方法を自分次第で選ぶことが出来るので自由度が高いです。

第3位:ペルソナ5

ps4-popular-software14

  • 発売日  :2016年9月15日
  • 累計販売数:39.4万本
  • メーカー :アトラス
  • ジャンル :RPG
  • クリアまで:約90時間

クリアまで約90時間とかなりのボリュームがあるRPGとなっています。

基本的なシステムは前作のペルソナ4を踏襲しているので、前作をプレイしているユーザーはなじみ易いナンバリング作品になっています。

ゲームの舞台はありふれた日常なので、シリーズをプレイしていない方でもスムーズにゲームの世界を楽しめる事が出来ると思う。

第4位:コールオブデゥーティブラックオプスIII

ps4-popular-software13

動画が感動的なクオリティなので見て欲しいです!

  • 発売日  :2015年11月6日
  • 累計販売数:36.5万本
  • メーカー :ソニー・コンピュータエンタテイメント
  • ジャンル :ファーストパーソン・シューティングゲーム
  • クリアまで:約25時間

舞台は2065年の近未来、2つの勢力が戦争をしていて主人公は任務中に爆発事故に巻き込まれる。

負傷した体の一部を機械化する事により何とか生き延びた主人公が、再び戦場に戻り爆発事故の真相を解明していく。

戦争だけではなくファンの評価が高いゾンビモードもあり、ブラックオプス独特の世界観がユーザーを強烈に引き付ける魅力。

第5位:龍が如く6命の詩

ps4-popular-software12

  • 発売日  :2016年12月8日
  • 累計販売数:33.6万本
  • メーカー :セガゲームス
  • ジャンル :アクションアドベンチャー
  • クリアまで:20時間

ストーリーをクリアするだけなら20時間だが、龍が如くシリーズの魅力の一つであるサブイベントをやり込むには時間がいくらあっても足りない程のボリュームがある。

龍が如くシリーズのサブイベントは、もはやサブでは無い程のクオリティだが龍が如く6は、ストーリー優先で進みやすくなっている。

第6位:バイオハザード7レジデントイービル

ps4-popular-software11

  • 発売日  :2017年1月26日
  • 累計販売数:33.1万本
  • メーカー :カプコン
  • ジャンル :サバイバルホラー
  • クリアまで:約10時間

前作のバイオ6から約4年ぶりの新作となり、通常verグロテスクver(18歳以上対象)が発売されている。

グロテスクverは、残虐表現が過激で刺激が強いものでバイオシリーズの特徴を更にリアルに感じることが出来る作品になっている。

短いプレイ時間でクリア出来てしまうがユーザーの満足度は非常に高い作品で、短時間に濃密なバイオの世界を味わうことが出来る。

第7位:ニーア・オートマタ(NieR:Automata)

ps4-popular-software10

  • 発売日  :2017年2月23日
  • 累計販売数:32.2万本
  • メーカー :コナミデシタルエンタテイメント
  • ジャンル :アクションRPG
  • クリアまで:約15時間

熱狂的なファンがいる作品のナンバリング作品なので、発売初週に20万本以上を販売している。

ゲームシステムの完成度が高く、アクションRPGの枠にとらわれないシステムで、ニーアシリーズをプレイしていないユーザーでも操作しやすくなっている。

アンドロイドを操作して、宇宙人が操作する機械が支配する地球を奪還する目的を果たします。

第8位:ドラゴンクエストヒーローズ闇竜と世界樹の城

ps4-popular-software9

  • 発売日  :2015年2月26日
  • 累計販売数:32.1万本
  • メーカー :スクウェア・エニックス
  • ジャンル :アクションRPG
  • クリアまで:約20時間

ドラクエの醍醐味であるキャラの育成システムはそのままに、バトルがコマンドバトルからアクションバトルに変更されているシリーズがドラクエヒーローズです。

うじゃうじゃ湧いてくるモンスターを、ズバズバ倒していくバトルが今までのドラクエには無い爽快感を生み出してくれています。

従来のドラクエとは大きく異なる事から抵抗を感じていたドラクエファンも多かった今作でしたが、プレイしてみるとバトルの爽快感の病みつきになるドラクエファンが多いです。

第9位:ダークソウルIII

ps4-popular-software8

  • 発売日  :2016年3月24日
  • 累計販売数:32.0万本
  • メーカー :フロム・ソフトウェア
  • ジャンル :アクションRPG
  • クリアまで:25時間

海外でも評価が高いダークソウルシリーズは、シリーズ累計販売数1300万本を超える超人気シリーズです。

初心者には少し難易度が高いゲームとしても有名ですが、死んでしまつた後の選択肢がいくつかある事から死んでしまっても絶望感よりも燃え上がる気持ちが湧いてきます。

テクニックを磨いて攻略するのも良し、キャラクターを強化してから再挑戦しても良し。

第10位:ドラゴンクエストヒーローズII双子の王と予言の終わり

ps4-popular-software7

  • 発売日  :2016年5月27日
  • 累計販売数:27.3万本
  • メーカー :スクウェア・エニックス
  • ジャンル :アクションRPG
  • クリアまで:25時間

第8位にランクインしている『ドラゴンクエストヒーローズ闇竜と世界樹の城』のシリーズ第二弾。

前作でドラクエの新しいバトルシステムの虜になったファンが数多くいるようです。

任天堂Switch版も発売されたので、前作よりもPS4版の販売数は伸び悩んでいますが全てのプラットフォームを合わせると前作の販売数を超えています。

基本的なシステムは前作を踏襲していますが、前作でユーザーが不満に感じた点を改善されているので、総合的には前作より進化していて楽しめるユーザーが多いようです。


Sponsored Links


プレステ4新作人気ソフトランキング!

2017年中に発売予定のソフトで、販売数が伸びるであろう期待のソフトを紹介します。

2017年は人気シリーズのナンバリング作品が多数発売されますので、PS4ユーザーには楽しみが多いと共にやりたいゲームをプレイする時間が足りなくて寝不足が続きそうですね。

第1位:ドラゴンクエストXI過ぎ去りす時を求めて

ps4-popular-software18

  • 発売日:2017年7月29日
  • 価格 :8980円(税抜き)

2017年発売ソフトの中でダントツの販売本数になるであろうドラクエシリーズの最新ナンバリング作品。

任天堂3DS版とPS4版が同時発売される。

家庭用ゲーム機のナンバリング作品としては約8年ぶりの新作。

ドラクエシリーズの第一弾が発売されたのは1986年で発売から約30年世界のRPGゲームに影響を与えてきたレジェンドゲーム。

キャラクターの制作を手掛ける鳥山明氏も今年で62歳になる。

第2位:ファイナルファンタジーXIIザゾディアックエイジ

ps4-popular-software5

  • 発売日:2017年7月13日
  • 価格 :6800円(税抜き)

2006年に発売された『FFXII』のリメイク作品。

当時はPS2で発売されたタイトルをPS4で発売するにあたり様々な改良がされています。

RPG本来の楽しみである「育成・戦闘・冒険」をより楽しめるように改良されていて、2つのジョブを組み合わせる事が出来る「ゾディアックジョブシステム」が全く新しい冒険をさせてくれる。

第3位:英雄伝説閃の軌跡III

ps4-popular-software6

  • 発売日:2017年9月28日
  • 価格 :7800円(税抜き)

人気シリーズの軌跡シリーズのナンバリング作品。

シリーズは同じ舞台を別の角度から体験できるようになっていて、たった3年間程の出来事を壮大なストーリーに昇華させている。

制作会社のファルコムは、2017年に発売した同社人気シリーズ『イース8』も発売から高い評価が続いている。

日本のアクションRPGを開拓してきたファルコムが、主流ジャンルになりつつあるアクションRPGを更に高いレベルに牽引する勢いを見せる作品になりそうだ。

新しいジャンルのゲームにもチャレンジしてみよう!

今回は歴代販売本数ランキングと期待の新作ランキングを紹介しました。

やっぱり販売本数が多いゲームは、どれも面白そうなゲームですね。

あまりプレイしないジャンルのゲームも、売れ続けているゲームはやれていないジャンルでも楽しめる可能性が高いと思います。

今までプレイしないジャンルで面白いゲームを見つけることが出来た時はとても嬉しいと思いますので、今回のランキングを参考に新しいジャンルにチャレンジしてみて欲しいです。


Sponsored Links