Giga-Games | 大人たちよ!少年時代のゲーム魂を呼び起せ!!

家庭用ゲーム・スマホアプリ【最新・攻略情報】

任天堂スイッチのおすすめ周辺機器!快適プレイに必要なアイテムやアクセサリーを紹介。

約 1 分
任天堂スイッチのおすすめ周辺機器!快適プレイに必要なアイテムやアクセサリーを紹介。

Nintendo Switch(任天堂スイッチ)を使っているとだんだんと周辺機器が欲しくなる方も多いと思います。

周辺機器と聞くと値段が高いイメージを持つ方もいると思いますが、1,000円前後の周辺機器でもトラブルを防いで快適にプレイする為に役立つモノも多いです。

特に任天堂スイッチは他のハードと比べて、周辺機器を全く使わずには快適にプレイ出来ないと思います。

今回は、任天堂スイッチの絶対に必要な周辺機器とあると便利な周辺機器を紹介します。


Sponsored Links


絶対に使って欲しい任天堂スイッチのおすすめ周辺機器!

絶対に使って欲しい『液晶保護フィルム』

任天堂スイッチ購入時に必ず一緒に購入してもらいたいモノ第1位は、『液晶保護フィルム』です。

スイッチの液晶画面は、安全面を考慮してプラスチック製の液晶画面になっています。

ガラスより割れにくいですが傷が付きやすく、ドックに抜き差しするだけでも傷だらけになってしまいます。

液晶画面側はもちろんですが、頻繁にドックから抜き差しする使い方をする方には裏側の保護フィルムもおすすめです。

おすすめの保護フィルムはこちらで詳しく紹介していますので、参考にして下さい。

長時間でも快適プレイ出来る『Nintendo Switch Pro コントローラー』

みんなで一緒に盛り上がるのならJoy-Conは操作も楽しく盛り上がりますが、1人で長時間プレイするにはやはりProコンが必要です。

Proコンであれば、長時間プレイも疲れにくく快適にプレイ出来ます。

そしてJoy-ConよりもProコンの方が耐久性がある為、毎日のようにスイッチで遊ぶ方には必須アイテムだと思います。

任天堂から発売されているProコンの他にHORI社から発売されているホリパッドがあり、価格も性能も違うので特徴を紹介します。

switch-peripherals-recommended2

switch-peripherals-recommended3

Nintendo Switch Pro コントローラー ホリパッド for Nintendo Switch
接続方法 無線・有線 有線
重さ 246g 170g
その他の特徴 HD振動・加速度センサー・ジャイロセンサー 連射機能・十字キー取り外し可能・センサー無し
価格 6,980円+税 2,980円+税

価格の差が2倍以上あり、各種センサーが付いているかいないかの差もあります。

プレイするソフトにもよりますが、センサーが付いていた方が楽しくプレイ出来るスプラトゥーン等は『Nintendo Switch Pro コントローラー』がおすすめです。

ただ『ホリパッド for Nintendo Switch』には、連射機能が付いていて価格が安い事が魅力です。


Sponsored Links


あると便利なおすすめ周辺機器!

携帯モードで使う方に『モバイルバッテリー』!

任天堂スイッチの携帯モードでの駆動時間は2時間30~6時間30分とされていますが、実際は2時間~3時間ほどで充電が切れてしまいます。

外出中で充電が切れた時の強い見方が、急速充電出来る『モバイルバッテリー』です。

モバイルバッテリーによっては、任天堂スイッチとスマホ両方を充電する事が出来る製品もあるので1台持っておくととても便利だと思います。

モバイルバッテリーの選び方やおすすめのモバイルバッテリーはこちらを参考にして下さい。

大切な任天堂スイッチを守る『携帯ポーチ』!

switch-peripherals-recommended8

こちらも携帯モードで任天堂スイッチを外に持ち出す方には、必須アイテムとなります。

裸のまま任天堂スイッチをバッグの中に入れると、傷だらけになったり故障の原因にもなります。

携帯ポーチに入れて衝撃やホコリから任天堂スイッチを守りましょう!

本体とドックも丸ごと持ち出す場合がある方は、『まるごと収納バッグ』が便利です。

switch-peripherals-recommended9

隙間なく任天堂スイッチ本体と周辺機器を収納出来るので、移動時にしっかりと保護してくれるので安心です。

テーブルモードでプレイする方には『プレイスタンド for Nintendo Switch』!

switch-peripherals-recommended10

任天堂スイッチをテーブルモードで遊ぶ時は、本体裏面にあるスタンドを立てて遊ぶことも出来ますが、充電が出来ない事とスタンドが折れる危険性があるのでプレイスタンドの使用をおすすめします。

本体のスタンドはカバーも兼用になっているので、スタンドが折れてしまうと使いずらいだけじゃなく故障の原因にもなってしまいます。

様々なスタンドが発売されていますが、HORI社の『プレイスタンド for Nintendo Switch』3段階(30度・50度・60度)の角度調節機能がありコンパクトなので持ち運びもし易い。

任天堂ライセンス製品で、任天堂スイッチ本体のと見た目の相性もバッチリ!

ソフトをダウンロードする方は『SDカード』!

任天堂スイッチの本体保存メモリーは32GBで、システム領域に約5GB使われてデータ保存に使えるのは約27GB程です。

ソフトのダウンロードは1本約5GB~15GBなので、ダウンロードソフト2本~3本で容量いっぱいになってしまいます。

そこでダウンロード版のソフトを購入する方には、SDカードが必要になります。

SDカードがあれば、ダウンロード版ソフトやスクショのデータをSDカードに保存できるので、好きなだけデータ保存する事が可能です。

任天堂スイッチに合ったSDカードの選び方とおすすめのSDカードはこちらを参考にして下さい。

テレビモードで長時間プレイには『Joy-Con充電グリップ』!

switch-peripherals-recommended7

任天堂スイッチ本体に同梱されているJoy-Conグリップは充電式ではなく、Joy-Conの持続時間は約20時間ですが、充電切れになる場合が結構あります。

Joy-Con充電グリップにJoy-ConLとJoy-ConRを取り付けて付属のUSB充電ケーブルを使えば、充電グリップ自体の充電が出来ていなくてもOKです。

Proコンを購入してしまえば、ほとんどの方がJoy-Conの使用頻度がとても低くなるので必要ないかと思いますが…。

自分に合ったアイテムを使って任天堂スイッチを楽しもう!

今回は任天堂スイッチのおすすめ周辺機器を紹介しました。

任天堂スイッチを購入する時は、『液晶保護フィルム』『Nintendo Switch Pro コントローラー』を一緒に購入したいです。

あとの周辺機器は「TVモード」「テーブルモード」「携帯モード」どのように使うかによって必要なモノが変わってきます。

快適にプレイするだけじゃなく、故障や破損の原因を回避するためにも自分に合った周辺機器を使う様にして下さい。


Sponsored Links